第100回(2014年)

第100回(2014年)午前 6

問題

市の保健師は、認知症の高齢者への支援には地域で支え合いができる体制を構築することが必要と考え、市内の中学校に出向いて生徒に対して認知症に関する健康教育を行うことにした。

媒体として最も効果的なのはどれか。

1.認知症高齢者の頭部 MRI

2.県内の認知症高齢者数の推移のグラフ

3.市内の介護ボランティアグループのリスト

4.認知症高齢者を介護する家族が介護体験を語る映像

解説

正答.4

次の問題だよ~♪

第100回(2014年)午前 7問題 2 年前に発足し、定期的に活動している精神障害者の家族会。 今後も活発に活動するための保健師の対応で適切なのはどれか。 ...

前の問題だよ~♪

第100回(2014年)午前 5問題 3 歳児健康診査において確認するのはどれか。 1.しりとりができる。 2.円を描くことができる。 3.自分の「...

目次に戻るよ~♪

第100回(2014年)午前ここでは「保健師国家試験」第100回(2014年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母