第100回(2014年)

第100回(2014年)午後 24

問題

市では肺癌死亡率がここ数年上昇傾向にある。そこで、市の保健師は肺癌死亡率の低下を目標に事業を計画した。

ハイリスクアプローチはどれか。

1.妊婦に対する禁煙教室

2.高血圧の者に対する禁煙教室

3.街頭における分煙キャンペーン

4.喫煙者に対する肺がん検診の勧奨

5.特定健康診査と肺がん検診の同時実施

解説

正答.

4

 

次の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 25問題 25 歳の母親。専業主婦。夫と 6 か月の乳児(出生時体重 2,900 g、身長 49 cm)との 3人暮らし。乳児健康診査未受...

前の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 23問題 Aさん(60 歳、男性)。A さんの妻から「夫は身長 165 cm、体重 68 kg だったのが退職後 6 か月で体重が 5 k...

目次に戻るよ~♪

第100回(2014年)午後ここでは「保健師国家試験」第100回(2014年)午後に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母