第100回(2014年)

第100回(2014年)午後 36-38

次の文を読み 36~38 の問いに答えよ。

Aさん(80 歳、女性)。 1 人暮らし。糖尿病で内服の自己管理をしながら自立して生活していた。半年前から認知機能が低下して、食べる回数が増え、内服を忘れることが多くなった。隣町に住む娘が同伴して医療機関を受診したところ、血糖値が上昇しており入院となった。入院中の Mini-Mental State Examinatio〈nMMSE〉は 22 点であった。

1 か月の入院治療により血糖値は安定し退院が予定された。

問題36

娘から退院後の生活について地域包括支援センターの保健師に相談があった。Aさんは自宅での生活の継続を希望しているが、娘は仕事があり日々の介護はできないと言う。

退院後の生活のアセスメントに必要な情報として優先度が高いのはどれか。

1.本人の経済状況

2.本人の家事能力

3.娘の健康状態

4.娘の勤務先

解説

正答.

2

 

問題37

内服は朝 1 回となり、入院中に看護師が自己管理を指導したが、本人は内服したことを忘れてしまう状況であった。退院後の在宅療養生活に向けて要介護認定を申請し、要支援 2 と認定され、娘が週末に訪れることになった。

保健師が立案するケアプランのサービス内容として優先度が高いのはどれか。

1.介護予防通所介護

2.介護予防訪問入浴介護

3.介護予防短期入所生活介護

4.介護予防訪問リハビリテーション

解説

正答.

1

 

問題38

保健師は、この事例への支援を契機に、慢性疾患のために健康管理が必要な独居高齢者の実態に即して支援体制を見直す必要があると考え、自治会役員、民生委員、開業医、介護支援専門員など、地域の関係者を集めて会議を行うこととした。

会議において最初に行う保健師の対応で適切なのはどれか。

1.独居高齢者への家庭訪問を依頼する。

2.地域の独居高齢者の個人情報を共有する。

3.慢性疾患の最新の診断法について講義を企画する。

4.健康管理が必要な独居高齢者への関わりの状況を共有する。

解説

正答.

4

 

次の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 39-41次の文を読み 39~41 の問いに答えよ。 Aさん(20 歳、男性)。高校卒業後、就職したが職場の人間関係がうまくいかず退職して自...

前の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 35問題 都道府県が医療計画に記載すべき事項はどれか。 2 つ選べ。 1.医療の安全の確保に関する事項 2.介護サービス情報の...

目次に戻るよ~♪

第100回(2014年)午後ここでは「保健師国家試験」第100回(2014年)午後に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母