第100回(2014年)

第100回(2014年)午後 7

問題

市では、脳卒中後遺症による要介護認定者数が増加している。保健師は、脳卒中後遺症患者が退院後に適切にリハビリテーションを行っていないために、拘縮が進んだ状態で要介護認定の申請に至っていることが課題と考えた。そこで、病院から地域への円滑な移行に向けた地域リハビリテーションの体制整備を目的に、医療機関、訪問看護ステーション、通所介護事業所の関係者による会議を開催することにした。

初回の会議で出席者から収集する情報で最も適切なのはどれか。

1.要介護認定者の原因疾患

2.市内の理学療法士の従事状況

3.通所型介護予防事業の実施状況

4.各機関におけるリハビリテーションの利用状況

解説

正答.

4

 

次の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 8問題 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律に基づく支援について正しいのはどれか。 1.更生医療の給付実績は、...

前の問題だよ~♪

第100回(2014年)午後 6問題 市では健康増進計画を見直すことになり市役所内の関係部署の代表者による計画策定会議を設置した。保健師は事務局として会議を運営する。...

目次に戻るよ~♪

第100回(2014年)午後ここでは「保健師国家試験」第100回(2014年)午後に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母