第101回(2015年)

第101回(2015年)午前 13

問題

人口 2 万人の市。市では健康増進計画の評価のため、定期的に市民の生活実態調査を行っている。今年度の調査で、中学生では睡眠時間が 5 時間以下である層が最も多いことが明らかになった。また、市内の養護教諭との連絡会で授業中に居眠りをする生徒が増えたと報告を受けた。

睡眠不足を改善するために協力を得る対象で優先度が高いのはどれか。

1.保健所

2.自治会

3.教育委員会

4.地区公民館の協議会

解説

 

正答.3

次の問題だよ~♪

第101回(2015年)午前 14問題 A さん(58 歳、男性)。56 歳の妻と 2 人暮らし。脊髄小脳変性症の症状が進行し、2 週前から地域の専門医療機関に入院して...

前の問題だよ~♪

第101回(2015年)午前 12問題 難病対策で正しいのはどれか。 1.スモンの研究体制の整備から始まった。 2.難病対策要綱は昭和 36 年に定められた...

目次に戻るよ~♪

第101回(2015年)午前ここでは「保健師国家試験」第101回(2015年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母