第102回(2016年)

第102回(2016年)午前 10

問題10

平成 23 年(2011 年)の患者調査における精神及び行動の障害に関する動向について正しいのはどれか。

1.入院受療率は外来受療率より高い。

2.精神病床の平均在院日数は約 100 日である。

3.年齢階級別外来受療率は年齢とともに上昇する。

4.血管性及び詳細不明の認知症の総患者数は減少している。

解説

正答 1

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母