第102回(2016年)

第102回(2016年)午前 35

問題35

A さん(28 歳、初産婦)。里帰り中に他県にある B 周産期母子医療センターで、妊娠28週0日に体重 978 g の男児を出産した。生後3か月、児は体重 2,400 g でGCU から自宅に退院した。地区担当保健師は GCU の看護師から情報提供を受け、A さんに連絡した上で、退院の1週後に家庭訪問を行った。A さんの表情はやや暗い様子で「未熟児だったので、体重が増えているのか心配です。風邪をひかせないように外には連れて行っていません」と話した。訪問時の児の体重は 2,540 g であった。

このときの A さんへの対応で適切なのはどれか。2つ選べ。

1.感染症の予防のため父母以外の家族の接触は避けるよう説明する。

2.生後6か月になったら離乳食を開始するよう説明する。

3.予防接種は修正月齢で接種するよう説明する。

4.児の体重増加以外に不安がないか確認する。

5.児の体重増加は順調であると説明する。

解説

正答 4、5

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母