第102回(2016年)

第102回(2016年)午前 41-43

次の文を読み 41〜43 の問いに答えよ。

A さん(27 歳、女性)。両親との3人暮らし。大学受験に失敗し、浪人していたときに幻覚と妄想とが出現し、統合失調症と診断され、3か月間精神科病院に入院したことがある。A さんは半年前から受診を中断し、ぶつぶつ独り言を言うようになったため、母親が受診を勧めたが A さんは拒否している。対応に困った母親から保健所の保健師に相談の電話があった。

問題41

このときの母親への対応で最も適切なのはどれか。

1.家庭訪問することを提案する。

2.保健師から主治医に連絡すると説明する。

3.A さんが自分から受診するのを待つよう助言する。

4.保健師から電話で A さんに受療を勧めると説明する。

解説

正答 1

問題42

1か月後、「A は受診を再開しましたが、予約した外来日に受診せず、内服も不規則のようです」と母親から保健師に電話で相談があった。

母親に確認する内容で優先度が高いのはどれか。

1.残薬数

2.次回の外来予約日

3.家族が代わりに受診できる可能性

4.A さんの治療に対する父親の理解

解説

正答 1

問題43

その後、定期的な受診が継続できるようになり、保健師に対し A さんから「母親からは体調が良いなら働いたらどうかと言われ、イライラするので家にいたくない」と相談があった。

A さんに紹介するサービスで適切なのはどれか。

1.就労移行支援

2.地域定着支援

3.地域活動支援センター

4.共同生活援助(グループホーム)

解説

正答 3

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母