第103回(2017年)

第103回(2017年)午前 41-43

次の文を読み 41〜43 の問いに答えよ。

人口約1万人の A 町は、後期高齢者が約3割を占める。町内に集落が点在しており、集落ごとに自治会の活動が活発である。休日の昼間、A 町を震源とする震度6強の大規模な地震が発生した。建物の倒壊が見られ、下敷きになっている住民もいるとの情報があった。役場から約5km の距離にある小学校に救護所が設置された。

問題41

地震発生 30 分後に、町の防災マニュアルに基づき、A 町の保健師のうち1人が救護所となっている小学校に駆けつけることができた。

この保健師の対応で最も適切なのはどれか。

1.近隣住民へのボランティアの依頼

2.小学校の養護教諭への連絡

3.必要な医療物品の準備

4.県保健師への応援要請

解説

正答 3

問題42

地震発生当日に町内に避難所が設置された。1週後、町民の半数が避難所で生活を送っている。県外から派遣された医療チームが避難所での健康管理を行っている。

このときのA町保健師の活動で優先度が高いのはどれか。

1.避難所で傷病者の処置を行う。

2.町外への避難者の安否確認を行う。

3.避難所の高齢者の介護予防を行う。

4.避難所の要援護者の搬送先を検討する。

解説

正答 4

問題43

地震発生から2か月が経過した。小学校の近くに仮設住宅が設置され、避難者の大半が移った。住民の5割は自宅、4割は仮設住宅、1割は避難所で生活している。

このときのA町保健師の活動で最も適切なのはどれか。

1.町外施設に移った要介護者を訪問する。

2.避難所の住民の自治組織の立ち上げを支援する。

3.各集落の自治会長から住民の生活状況の情報を得る。

4.仮設住宅の住民に対して役場で運動教室を開催する。

解説

正答 3

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母