第103回(2017年)

第103回(2017年)午前 50-51

次の文を読み 50、51 の問いに答えよ。

A さん(59 歳、女性)。夫(66 歳、無職)と2人暮らし。市の健康相談に参加した Aさんは、ふらつきがあり歩行が不安定であった。相談に対応した保健師に対して「歩き出しがうまくできないし、思うように体が動かず困っています」と A さんは話した。保健師は A さんの訴えなどから神経変性疾患を想定し、A さんの他の症状について確認することにした。

ぱっと読める目次
  1. 問題50
  2. 解説
  3. 問題51
  4. 解説

問題50

確認する症状として優先度が高いのはどれか。

1.耳鳴の有無

2.振戦の有無

3.視野欠損の有無

4.手足の浮腫の有無

解説

正答 2

問題51

その後、A さんは指定難病と診断され、隣市の専門医療機関での月1回の通院治療を開始した。2年後、A さんは要介護4に認定され、通所介護を週2回利用している。A さんの介護と家事は夫が担っている。夫は糖尿病で半年ほど前から血糖コントロールが不良であり、血糖管理および指導の目的で5日間の入院を勧められている。

夫の入院中に A さんが利用する事業で最も適切なのはどれか。

1.夜間対応型訪問介護

2.短期入所療養介護

3.訪問入浴介護

4.訪問看護

解説

正答 2

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母