第103回(2017年)

第103回(2017年)午後 50-51

次の文を読み 50、51 の問いに答えよ。

A 県では 50 歳代の男性の自殺が増加傾向にあり、自殺予防対策の必要性が検討された。自殺者数が多い B 市において、県と市が共催で自殺予防事業を実施することになった。

ぱっと読める目次
  1. 問題50
  2. 解説
  3. 問題51
  4. 解説

問題50

A 県から事業実施の打診を受けた B 市では、保健師を中心にプロジェクトチームを立ち上げることになった。

プロジェクトチームの参加機関として優先度が高いのはどれか。

1.精神保健福祉センター

2.労働基準監督署

3.ハローワーク

4.県医師会

解説

正答 1

問題51

プロジェクトチームで検討した結果、地域における自殺予防の意識を高め、支援者を増やすため、ゲートキーパー養成の事業を実施することになった。まずは、市職員を対象に養成講座を実施し、民生委員やボランティアなどへ対象を段階的に広げてゲートキーパーを増やしていくこととした。講座の受講者からは「自殺予防の必要性を強く感じた」、「自殺予防のために自分にもできることがあることが分かった」などの意見が多く聞かれ、受講者数も増え続けたため、B 市ではこの事業を継続することにした。

B 市での事業の結果を受けて、A 県で検討する内容として適切なのはどれか。

1.自死遺族の相談事業

2.他市町村への事業の展開

3.ハイリスク者への家庭訪問

4.50 歳代男性への質問紙調査

解説

正答 2

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母