第104回(2018年)

第104回(2018年)午前 55

次の文を読み 55 の問いに答えよ。

従業員 300 人の文具会社。部署は開発部門、販売部門、広報部門に分かれている。この会社の定期健康診断の問診時の主訴で多かったのは、腰痛および眼の疲れであった。社内の健康管理室の保健師が、これらの主訴を配属別に分類したところ、腰痛は販売部門の配送センターの社員に特に多いことが分かった。配送センターには、注文に応じて商品の仕分け作業をする社員 50 人が働いている。健康管理室の保健師は、配送センターにおける腰痛への対策を行う必要があると考えた。

問題55

保健師が実施することで最も優先されるのはどれか。

1.職場巡視を行う。

2.腰痛を訴える者に保健指導を行う。

3.腰痛体操を休憩時間に行うことを計画する。

4.配送センターの社員に運動機能の測定を行う。

解説

正答 1

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母