第104回(2018年)

第104回(2018年)午後 14

問題

健康増進法に基づく健康増進事業による肝炎ウイルス検診について正しいのはどれか。

1.実施主体は都道府県である。

2.対象は満 40 歳以上の者である。

3.60 歳から無料で検診が受けられる。

4.特定健康診査の検査項目に定められている。

解説

正答 2

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母