第104回(2018年)

第104回(2018年)午後 36-38

次の文を読み 36〜38 の問いに答えよ。

A さん(35 歳、女性、無職)。夫(37 歳、会社員)と幼稚園に通う長男(5歳)との3人暮らし。半年前から倦怠感および不眠症状のため近所の心療内科に通院しており、境界性パーソナリティ障害と診断されている。A さんの体調が悪いときは、夫が家事や長男の世話をしているが、仕事で帰宅時間が遅いため十分に行えていない。最近は A さんと夫が口論することも増え、夫は A さんとの接触を避けるようになった。また、A さんは人付き合いが苦手で近隣との関係が悪く、A さんの両親や親戚との交流もない。

問題36

A さんは受診の際、主治医に長男の世話ができないと訴えたところ、主治医から保健所への相談を勧められ、保健所に電話してきた。電話の内容から長男へのネグレクトが懸念されたため、翌日、担当保健師が A さんの自宅を訪問した。夫は仕事で不在であり、A さん及び長男と面談した。部屋の中は比較的片付いている。長男は年齢相応の成長発達をしているが、衣服の汚れが目立つ。

この訪問において最も優先して把握しておくべきことはどれか。

1.長男の予防接種状況

2.家の中の他の部屋の状況

3.夫が長男の世話をする頻度

4.A さんと接しているときの長男の様子

解説

正答 4

問題37

家庭訪問後、担当保健師が A さん家族への継続支援を開始した。しばらくすると、A さんから担当保健師に頻繁に電話がかかってくるようになり、泣きながら「今すぐ訪問に来て」と訴えることも多かった。このような状況が繰り返されるうちに、担当保健師は A さんに苦手意識をもつようになった。ある日、担当保健師の不在時に A さんの電話を受けた別の保健師に対して、A さんが「今の担当保健師は冷たいので担当を替えてほしい。あなたに私の担当になってもらいたい」と訴えた。

このような状況への担当保健師の対応として正しいのはどれか。

1.担当保健師を軸に保健師間での A さんへの対応を統一する。

2.A さんの主治医に A さんの入院について相談する。

3.A さんの希望に合わせて担当保健師を交替する。

4.A さんとの面接頻度を増やす。

解説

正答 1

 

問題38

A さんへの支援のため、担当保健師は関係者を集めて会議を開催することにした。

初回の会議に招集するメンバーで優先度が低いのはどれか。

1.市の地区担当保健師

2.A さんの心療内科の主治医

3.児童相談所の虐待担当の職員

4.精神保健福祉センターの職員

5.長男の通園している幼稚園の職員

解説

正答 4

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母