第105回(2019年)

第105回(2019年)午前 50-51

次の文を読み 50、51 の問いに答えよ。

A ちゃん(3歳1か月、男児)。身長 49 cm、体重 3,100 g で出生した。市の3歳児健康診査に母親と来所した。自記式の問診票では、目・耳に関する特記事項はなく、相談したいことの欄には「昼間のおむつは取れたが、時々おしっこは失敗することがある」と記入されていた。生後 11か月時に、鼠径ヘルニアによる手術の既往がある。

今回の計測の結果は、身長 90 cm、体重 11 kg であった。過去の健康診査結果では、4か月児健康診査、1歳6か月児健康診査とも特記すべき事項はなかった。

ぱっと読める目次
  1. 問題50
  2. 解説
  3. 問題51
  4. 解説

問題50

問診時、A ちゃんに対するアセスメント項目で最も優先度が高いのはどれか。

1.体 重

2.排 泄

3.聴 力

4.外科的疾患の既往

解説

正答 1

問題51

問診の場面で、母親は「A は友達と活発に遊び、食欲も旺盛でとても元気です」と話した。A ちゃんは机の上に置いてある紙や鉛筆に興味を示し、保健師と母親を交互に見ていた。

A ちゃんの発達を評価するために、保健師が A ちゃんに直接行う質問として適切なのはどれか。2つ選べ。

1.「お口はどこですか」

2.「お名前はなんですか」

3.「この絵の中で犬はどれですか」

4.「昨日は何をして遊びましたか」

5.「2つの丸のうち大きいのはどちらですか」

解説

正答 2、5

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母