第105回(2019年)

第105回(2019年)午前 52-53

次の文を読み 52、53 の問いに答えよ。

人口8万人の A 市。定年が近い世代が多く居住しており、高齢化率は 25 %、要介護認定率 17 %、夜間人口が昼間人口に比べて高い。平成 28 年(2016 年)の特定健康診査の実施率は 45 %、特定保健指導の対象者割合は 20 % であり、対象者には中性脂肪高値、次いで空腹時血糖高値を示す人が多い。特定保健指導対象者は増加傾向であるが、終了者はむしろ減少している。そこで、次年度から生活習慣病の重症化予防を目標に掲げ、重点的に取り組む計画である。

ぱっと読める目次
  1. 問題52
  2. 解説
  3. 問題53
  4. 解説

問題52

A 市の状況から、生活習慣病の重症化予防対策を行う集団で最も優先度が高いのはどれか。

1.特定健康診査の受診者

2.特定健康診査の未受診者

3.特定健康診査の有所見者

4.特定保健指導の対象者

5.特定保健指導の未終了者

解説

正答 5

問題53

A 市では年々医療費が増大傾向にある。そのことを踏まえて、次年度から5か年の目標を設定し、生活習慣病の重症化予防のための事業計画を立案することになった。

目標として設定する指標で最も優先されるのはどれか。

1.人工透析の新規導入者数

2.定期的に運動する人の数

3.特定健康診査受診者数

4.がんによる死亡者数

5.要介護認定者数

解説

正答 1

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母