第105回(2019年)午前

ここでは「保健師国家試験」第105回(2019年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。

第105回(2019年)午前 01問題 市町村に勤務する保健師が、業務上知り得た人の秘密を、他に漏らしてはならないことを規定しているのはどれか。 1.医療法 ...
第105回(2019年)午前 02問題 日本で、いわゆる公害病が公衆衛生上の問題として認識され始めた時期はどれか。 1.1940 年から 1950 年代 2...
第105回(2019年)午前 03問題 保健師が生後 14 日の乳児のいる家庭に家庭訪問した。児の体重増加量は日当たり 30 g であった。母親は母乳を日平均 10 回...
第105回(2019年)午前 04問題 A ちゃん(生後5か月、男児)。定期予防接種である BCG 接種を受けた。接種7日後に、母親が保健センターに来所し、地区担当保健...
第105回(2019年)午前 05問題 双子の育児をしている母親が、1歳6か月児健康診査の受診時に「双子の子育ては大変です。子どもたちが言うことを聞かないと、つい叩いて...
第105回(2019年)午前 06問題 市の保健センターの保健師が受け持ち地区の家庭訪問計画を立てる際に最も優先すべきケースはどれか。 1.出産病院が未定の妊娠 ...
第105回(2019年)午前 07問題 地域組織への保健師の支援で適切なのはどれか。 1.委員型の住民組織では仲間づくりを行う。 2.健康問題型の当事者組織...
第105回(2019年)午前 08問題 A 市は、10 年前より各行政区で健康講座を開催し、受講者を健康推進員に任命して市の保健事業の支援を依頼している。 健康推...
第105回(2019年)午前 09問題 A 市では高血圧予防を重点課題として取り組みを進めている。今回、食生活改善を希望している人に対して、減塩料理教室を開催することに...
第105回(2019年)午前 10問題 年代と母子保健施策の組合せで正しいのはどれか。 1.昭和 17 年(1942 年) ― 母子健康手帳の制度化 2.昭...
第105回(2019年)午前 11問題 平成 28 年(2016 年)の女性の労働に関する説明で正しいのはどれか。 1.育児休業取得率は 90 % を超えている。...
第105回(2019年)午前 12問題 A さん(25 歳、男性)。1人暮らし。1か月前から、自宅で大声を出したり、独り言を言っている。近隣住民3名が保健所に来所し「A...
第105回(2019年)午前 13問題 平成 28 年(2016 年)1月から 12 月の感染症発生動向調査報告において、国内で発生が報告されているのはどれか。 ...
第105回(2019年)午前 14問題 産業保健における作業管理に該当するのはどれか。 1.定期的に健康診断を行う。 2.工場内の騒音を測定する。 3...
第105回(2019年)午前 15問題 法令に定められた有害業務従事者に対する特殊健康診断の平成 27 年(2015 年)と平成 28 年(2016 年)の有所見率を表...
第105回(2019年)午前 16問題 災害派遣医療チーム(DMAT)で正しいのはどれか。 1.活動の開始は発災時からおおむね 48 時間以後である。 2....
第105回(2019年)午前 17問題 都道府県や市区町村において統括的な役割を担う保健師の活動で最も適切なのはどれか。 1.住民への総合相談を実施する。 ...
第105回(2019年)午前 18問題 現行の後期高齢者医療制度の運営における医療給付の財源負担で正しいのはどれか。 1.後期高齢者支援金は 45 歳以上 75 ...
第105回(2019年)午前 19問題 公衆衛生行政の制度・対策と法律の組合せで正しいのはどれか。 1.大気汚染の監視 ― 大気汚染防止法 2.労働者の健康...
第105回(2019年)午前 20問題 医療安全対策で正しいのはどれか。 1.産科医療補償制度は医療法に基づき実施されている。 2.医療事故調査は病院の管理...
第105回(2019年)午前 21問題 現行の自殺対策基本法で正しいのはどれか。 1.自殺者の親族等に対する支援が目的に含まれる。 2.事業主の責務に長時間...
第105回(2019年)午前 22問題 平成 26 年(2014 年)に実施された患者調査のうち高齢者の調査結果で正しいのはどれか。 1.入院患者では 65 歳以...
第105回(2019年)午前 23問題 公衆衛生看護活動で用いるハイリスクアプローチはどれか。 1.母子健康手帳交付時に喫煙防止のリーフレットを渡す。 2....
第105回(2019年)午前 24問題 いわゆる成人病の対策に生活習慣の改善による発症予防の考えを導入した国の施策で、生活習慣病の呼称を最初に用いたのはどれか。 ...
第105回(2019年)午前 25問題 市の乳児健康診査において股関節開排制限の有無について確認を行い、片側に異常を認めた児の状況を図に示す。 この時に確...
第105回(2019年)午前 26問題 健康日本 21(第二次)の目標で正しいのはどれか。 1.喫煙が及ぼす健康影響についての十分な知識の普及 2.週労働時...
第105回(2019年)午前 27問題 危険因子に曝露した群の罹患リスクの、曝露していない群の罹患リスクに対する比はどれか。 1.罹患率 2.有病率 ...
第105回(2019年)午前 28問題 コホート研究と比較した症例対照研究の特徴で正しいのはどれか。 1.研究期間が長い。 2.相対危険が直接計算できる。 ...
第105回(2019年)午前 29問題 症例対照研究における交絡因子の制御方法はどれか。 1.無作為化 2.マッチング 3.単変量解析 4.ブラ...
第105回(2019年)午前 30問題 散布度に含まれるのはどれか。 1.中央値 2.最頻値 3.相関係数 4.標準偏差 5.平均(算術平...
第105回(2019年)午前 31問題 地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法律の整備等に関する法律(医療介護総合確保推進法)において、地域包括ケ...
第105回(2019年)午前 32問題 学校保健の歴史的変遷で正しいのはどれか。2つ選べ。 1.学制発布によって学校衛生の施策が始まった。 2.痘そうの蔓延...
第105回(2019年)午前 33問題 感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)の五類感染症のうち、直ちに届け出る必要があるのはどれか。2つ選べ...
第105回(2019年)午前 34問題 学校保健における組織活動で適切なのはどれか。2つ選べ。 1.校長は学校保健活動を管理する。 2.学校保健計画は副校長...
第105回(2019年)午前 35問題 市では乳幼児健康診査の集団指導において、防災および災害対策についての普及啓発を図ることとした。 集団指導の内容で適切なのは...
第105回(2019年)午前 36問題 予防接種法で正しいのはどれか。2つ選べ。 1.予防接種を受けることは国民の義務である。 2.定期予防接種の実施責任者...
第105回(2019年)午前 37問題 市町村保健師における業務管理に該当するのはどれか。2つ選べ。 1.保健事業の質的評価 2.担当する支援対象者の評価 ...
第105回(2019年)午前 38問題 日本の人口に関する指標のうち、平成 23 年(2011 年)以降、増加傾向にあるのはどれか。2つ選べ。 1.総人口 ...
第105回(2019年)午前 39問題 地域保健・健康増進事業報告で把握されるのはどれか。2つ選べ。 1.糖尿病の総患者数 2.エイズに関する相談件数 ...
第105回(2019年)午前 40問題 健康増進法に基づき市町村が実施するのはどれか。2つ選べ。 1.栄養指導員の任命 2.健康手帳の交付 3.骨粗鬆...
第105回(2019年)午前 41-43次の文を読み 41〜43 の問いに答えよ。 A 市内にある入所定員 100 人の介護老人保健施設。ショートステイも実施している。2...
第105回(2019年)午前 44-46次の文を読み 44〜46 の問いに答えよ。 人口 10 万人の A 市では、脳血管疾患の死亡割合が全国と比較して大きいことが明らか...
第105回(2019年)午前 47-49次の文を読み 47〜49 の問いに答えよ。 平成 26 年(2014 年)の医療法改正に伴い、A 県は平成 28 年度(2016 ...
第105回(2019年)午前 50-51次の文を読み 50、51 の問いに答えよ。 A ちゃん(3歳1か月、男児)。身長 49 cm、体重 3,100 g で出生した。市...
第105回(2019年)午前 52-53次の文を読み 52、53 の問いに答えよ。 人口8万人の A 市。定年が近い世代が多く居住しており、高齢化率は 25 %、要介護認...
第105回(2019年)午前 54-55次の文を読み 54、55 の問いに答えよ。 A さん(62 歳、女性)。夫(67 歳)と次男夫婦(ともに 30 代、会社員)の4人...