第105回(2019年)

第105回(2019年)午後 53-54

次の文を読み 53、54 の問いに答えよ。

A 市(人口 10 万人)では高齢化が進み、医療福祉分野の課題が増えている。地域包括支援センターでは、介護支援専門員から「複数の病院で処方された多種類、多量の薬を服用している高齢者が多い。副作用などの問題があるのではないか」との相談を受けることが増えた。そこで今年度から4か所の地域包括支援センターが合同で2か月ごとに、「高齢者の服薬」をテーマに事例検討による地域ケア会議を開催することにした。A 市からは介護保険担当課の保健師が参加する予定である。

A 市の概況を表に示す。

市内の医療機関数 大学付属病院 1か所

病 院 3か所

診 療 所 60か所

地域包括支援センター(委託型) 4か所
高齢化率 28.0 %
要介護認定率 18.5 %

 

ぱっと読める目次
  1. 問題53
  2. 解説
  3. 問題54
  4. 解説

問題53

保健師が会議の前に確認する情報で優先するのはどれか。

1.薬剤師会名簿

2.訪問介護の利用状況

3.要介護認定者数の推移

4.国民健康保険加入者の調剤医療費

解説

正答 4

問題54

A 市では、4つの地域包括支援センター合同の地域ケア会議を1年間継続した。A 市の訪問介護サービスを利用する高齢者の問題として、多種類、多量の薬剤の不適切な併用による健康障害と、介護支援専門員と主治医との連携の困難さの2つが明らかになった。A 市では医療と介護の連携の強化の具体策の検討を目的に「在宅医療推進会議」を立ち上げることになった。この会議に介護支援専門員、医師、歯科医師、薬剤師の代表者が参加することは決まっている。

他に参加を呼びかけるメンバーで最も優先されるのはどれか。

1.民生委員の代表

2.訪問看護師の代表

3.理学療法士の代表

4.医療経済学の学識経験者

解説

正答 2

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母