第106回(2020年)

第106回(2020年)午前 11

問題

Aさん(92 歳、女性)。1人暮らし。近所と良好な関係を築いていた。1か月前から姿を見せなくなったため、近隣者が Aさんの自宅を訪ねた。Aさんはどこも悪くないと言うが、近隣者は不安を感じて、地域包括支援センターに連絡した。

近隣者への保健師の対応で最も適切なのはどれか。

1.「一緒に Aさん宅へ行きましょう」

2.「民生委員に連絡を取ってみます」

3.「地域包括支援センターで対応します」

4.「Aさんの主治医に連絡を取ってみます」

解説

今まで良好な関係を築いてきたAさん。本人の自覚症状が無くても近隣者が相談に来るほどなので、一度本人の様子・状況を確認する必要があるかなと思います。本人の様子によってはご家族に連絡したり、民生委員に連絡をとる等々考えるべきかと。

対応するにおいても、地域包括支援センターだけで訪問するよりは、近隣住民にも協力をお願いできたらそれが一番いいと思います。

地域包括支援センターの職員とAさんの間に入って貰らえるだけで、訪問時のお話や今後の対応についても協力をお願いできる可能性も高くなります。

うさぎ
うさぎ
保健センターで働いていた時も、近隣住民の方が独居高齢者を気にして、様子を見てくれたおかげで、庭先で倒れていた時にすぐに発見してくれたよ!
ピエール
ピエール
状況に応じて、近隣住民や家族・他の医療従事者等々みんなで連携していかないとね!

地域包括支援センター

地域包括支援センターは、地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、地域住民の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的として、包括的支援事業等を地域において一体的に実施する役割を担う中核的機関として設置。市町村は責任主体。

厚生労働省HP「地域包括支援センターの手引きについて」より引用

正解.1

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母