第106回(2020年)

第106回(2020年)午後 13

問題

腸管出血性大腸菌による食中毒で正しいのはどれか。

1.潜伏期は6〜24 時間である。

2.加熱が不十分な牛肉が原因となることが多い。

3.合併症である溶血性尿毒症症候群(HUS)の発症は成人に多くみられる。

4.平成 29 年(­2017 年)の食中毒事件数はカンピロバクターが原因のものよりも多い。

解説

正答 2

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母