第106回(2020年)

第106回(2020年)午後 39-41

次の文を読み 39〜41 の問いに答えよ。

A さん(­35 歳、男性)は、従業員約 500 人の企業に勤務している。先日、A さんの上司から社内の健康管理課の保健師に電話があり「A さんは4月に他部署から異動してきましたが、最近休みがちで、月曜日は遅刻が多く表情も硬い。仕事中ウトウトすることもあるため声をかけたら『医療機関に通院しているから大丈夫です』としか言わない。どう対応すればよいか」との相談があった。

 

問題39

A さんの上司への保健師の助言で適切なのはどれか。

1.「医療機関を変えるように勧めてください」

2.「A さんの仕事の量を減らすようにしてください」

3.「健康管理課に相談に来るように勧めてください」

4.「ご家族に電話をして、家庭での様子を確認してください」

解説

正答 3

 

 

 

問題40

A さんはうつ病で、6か月の休職が必要と診断された。休職して4か月後、保健師が定期連絡をした際に A さんから「体調も良くなったので早く仕事に復帰したい。復職手続きとして何をしたらよいか教えてほしい」との発言があった。

A さんへの保健師の対応で適切なのはどれか。

1.「産業医に相談しましょう」

2.「上司に復職の意思を伝えてください」

3.「保健師が復職に向けた調整を行います」

4.「復職について主治医の診断書を提出してください」

解説

正答 4

 

 

 

問題41

この企業では、過去2年間で5名の職員がメンタルヘルスの不調で休職となっている。今回の経験を踏まえ、保健師は従業員のメンタルヘルスケアに取り組む必要があると考え、心の健康づくり計画を策定することとした。

計画の策定にあたり社内で話し合う場として適切なのはどれか。

1.安全衛生委員会

2.管理監督者会議

3.業務改善委員会

4.人事評価委員会

解説

正答 1

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母