第106回(2020年)

第106回(2020年)午後 48-49

次の文を読み 48、49 の問いに答えよ。

人口 40 万人の A 市。3年前から出生数が増加傾向にある。最近、乳幼児相談時に、保健師に対しておやつの時間や指しゃぶりなど育児に関する細かな相談をする母親や育児不安を訴える母親が増えている。

 

ぱっと読める目次
  1. 問題48
  2. 解説
  3. 問題49
  4. 解説

問題48

A 市の育児に関する健康課題を明確にするため保健師が優先して行うのはどれか。

1.新生児家庭訪問結果の分析

2.両親学級の参加者情報の確認

3.乳幼児相談の内容のカテゴリー化

4.母子健康手帳交付時の面接内容の分析

5.4か月児健康診査に対する母親へのアンケートの実施

解説

正答 3

 

 

問題49

A 市では1年前に新しく建設された大規模マンションがあり、出産を控えた妊婦や乳幼児のいる家族が多く居住していた。地区担当保健師はこの地区で安心して子育てができるよう、新たな事業を計画することとした。

地区担当保健師が最初に計画する内容で最も適切なのはどれか。

1.市内の産婦人科医療機関との連携を強化する。

2.乳幼児を持つ親と妊婦との交流会を開催する。

3.要保護児童対策地域協議会で事例検討を行う。

4.転入してきた妊婦の家庭訪問を行う。

解説

正答 2

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母