第107回(2021年)

第107回(2021年)午前 15

問題

学校環境衛生について正しいのはどれか。

1.検査には下水道に係る項目がある。

2.学校医は環境衛生検査に従事する。

3.学校保健委員会は環境衛生の管理に責任を持つ。

4.感染症の発生の恐れがあるときは臨時検査を行う。

解説

  1. 検査には、水道法に係る項目があります。
  2. 環境衛生検査は、学校薬剤師が従事します。
  3. 校長は、環境衛生管理に責任を持ちます。
  4. 臨時検査は、感染症・食中毒の恐れ、揮発性有機化合物の発生の恐れがあるときに行います。

参考:文部科学省 学校環境衛生


解答.

4


次の問題だよ~♪

第107回(2021年)午前 16問題 患者調査で正しいのはどれか。 1.5年に1回実施される。 2.推計患者数には調査日に受療した患者数が含まれる。 ...

前の問題だよ~♪

第107回(2021年)午前 14問題 保健師は市の防災担当部署と協力して避難訓練を行うこととした。 訓練の対象として優先的に声をかけるのはどれか。 1.子...

目次に戻るよ~♪

第107回(2021年)午前ここでは「保健師国家試験」第107回(2021年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です