第107回(2021年)

第107回(2021年)午前 33

問題

平成29 年(2017 年)の日本における出生の動向で正しいのはどれか。2つ選べ。

1.出生順位別構成割合は第1子が50%を上回っている。

2.母の年齢別にみた出生率は30〜34 歳が最も高い。

3.都道府県別合計特殊出生率は沖縄県が最も低い。

4.出生率は8.0(人口千対)を下回っている。

5.純再生産率は1を超えている。

解説

 


解答.

2,4


次の問題だよ~♪

第107回(2021年)午前 34問題 人口10 万人の市の保健師が担当地区の地域診断を行った。 情報分析の方法で適切なのはどれか。2つ選べ。 1.出生数を...

前の問題だよ~♪

第107回(2021年)午前 32問題 母子健康手帳に記載されている「保護者の記録【3歳の頃】」で、正しいのはどれか。2つ選べ。 1.はさみを上手に使えますか。 ...

目次に戻るよ~♪

第107回(2021年)午前ここでは「保健師国家試験」第107回(2021年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です