第107回(2021年)

第107回(2021年)午後 12

問題

Aさん(21歳、女性)の腸管出血性大腸菌感染症の発生届が病院から保健所に提出された。A さんは食品調理に従事しており、保健所は就業制限を行った。

感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(感染症法)に基づき、保健所による就業制限で適切なのはどれか。

1.A さんは自宅からの外出が制限される。

2.A さんは食品に触れない業務には従事できる。

3.症状消失後、直ちにAさんは調理業務に復帰できる。

4.就業制限は、A さんの勤務先の事業主に対して発せられる。

解説

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

第107回(2021年)午後 13問題 Aさん(22歳、女性)。会社員の夫と長女の3人家族。長女の3歳児健康診査のために来所した。受付の職員がAさんの顔と腕にうっすらと...

前の問題だよ~♪

第107回(2021年)午後 11問題 難病相談・支援センターの説明で正しいのはどれか。 1.設置主体は市町村である。 2.難病医療提供体制の整備を図る。 ...

目次に戻るよ~♪

第107回(2021年)午後ここでは「保健師国家試験」第107回(2021年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です