第99回(2013年)

第99回(2013年)午前 11

問題

A町B地区は町の中心部から車で 30 分離れており、町の出張所がある。町外から転入した夫婦と子ども人で構成される世帯が増加している。乳幼児健康診査では、近所に育児に関して相談する人がいないという声が多く聞かれ、保健師は地域で取り組む課題と考えた。

最初の取り組みとして適切なのはどれか。

1.自治会組織に現状を説明する。

2.対象者の一覧表を民生委員と共有する。

3.児童家庭支援センターに企画を依頼する。

4.出張所に母親が集まるための場所を確保する。

解説

正答.

1

 

次の問題だよ~♪

第99回(2013年)午前 12問題 地域・職域連携推進事業ガイドラインに規定されている地域・職域連携推進協議会について正しいのはどれか。 1.三次予防事業を実...

前の問題だよ~♪

第99回(2013年)午前 10問題 事業と歯科保健指導の組合せで正しいのはどれか。 1.両親学級 ― 歯科治療は妊娠初期に行う。 2.乳児健康診査 ― ...

目次に戻るよ~♪

第99回(2013年)午前ここでは「保健師国家試験」第99回(2013年)午前に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-u...
ABOUT ME
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です