第99回(2013年)

第99回(2013年)午後 47-49

次の文を読み 47〜49 の問いに答えよ。

Aさん(40 歳、女性)。特定健康診査の結果は、身長 155 cm、体重 70 kg、BMI 29、腹 囲 90 cm、血 圧 136/80 mmHg、中 性 脂 肪 160 mg/dl、HDL コ レステロール38 mg/dl、空腹時血糖 95 mg/dl、喫煙なしであった。積極的支援レベルに該当したため、保健指導の利用を勧めたところ「運動も嫌いだし、食事も変えたくない。少し太っているかもしれないけれどどこも悪くない」と言っていたが、保健師の働きかけで初回面接の約束ができた。

問題47

初回面接ではAさんの思いを受け止めながら生活を振り返った。

併せて行う対応で最も適切なのはどれか。

1.食事の改善方法を提案する。

2.毎日体重を測ることを勧める。

3.運動に取り組んでいる自主グループを紹介する。

4.減量のメリットをAさんの興味に合わせて伝える。

解説

正答.

4

 

問題48

面接で、Aさんから「1か月に1kg の体重減少を目標に、食事と運動の改善に取り組んでみたい」という発言が聞かれ、主食の量と間食を減らして毎日 20 分歩くことにした。初回面接から2週後に電話連絡したところ、Aさんは「ご飯を減らして間食もしないように気をつけているが、運動は3日しか続かなかった。体重も全然減らない。やっぱり私はだめなのだろうか」と話した。

保健師の最初の対応として最も適切なのはどれか。

1.体重を朝晩測定することを勧める。

2.スポーツジムに通うことを提案する。

3.食事を減らす努力をしていることを認める。

4.食事と運動を併せて取り組む必要性を話す。

解説

正答.

3

 

問題49

6か月後の最終評価面接では、体重 65 kg、腹囲 85 cm であり、Aさんは「何度も挫折しそうになったが、保健師さんに励まされてなんとか続けられた」と話した。Aさんは、翌年の特定健康診査を受診し、身長 155 cm、体重 67 kg、BMI 28、腹囲 86 cm、血 圧 134/80 mmHg、中 性 脂 肪 146 mg/dl、HDL コ レステロール45 mg/dl、空腹時血糖 90 mg/dl という結果であった。

Aさんへの今後の対応として適切なのはどれか。

1.再度「積極的支援プログラム」の利用を勧める。

2.「動機付け支援プログラム」の利用を勧める。

3.「情報提供」を行う。

4.今年度は支援の非該当であると伝える。

解説

正答.

2

 

次の問題だよ~♪

第99回(2013年)午後 50-52次の文を読み 50〜52 の問いに答えよ。 人口 12 万人、高齢化率 23 % のA市。要介護者が増加傾向にある。国内で発生した...

前の問題だよ~♪

第99回(2013年)午後 44-46次の文を読み 44〜46 の問いに答えよ。 Aさん(33 歳、女性)。3歳6か月の長男と9か月の双子を育てている。長男はこれまでの...

目次に戻るよ~♪

第99回(2013年)午後ここでは「保健師国家試験」第99回(2013年)午後に行われた問題と解答、その解説をしています。 https://pierre-u...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母