H28ダイオキシン類

H28 ダイオキシン類概論 問15

問題

我が国の耐容一日摂取量(TDI)に関する記述中,(ア)~(オ)の中に挿 入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。

1998(平成 10)年の WHO 専門家会合における TDI 見直しの考え方を踏まえ, ダイオキシン類には (ア) な遺伝子障害性はないと判断され,各種の動物毒 性試験の結果から推定した人に対する (イ) に不確実係数を適用する方法に より設定されている。TDI は, (ウ) に着目するほうが適切であるとされ,
86 ng/kg の ウ に対応する一日摂取量を求め,これに不確実性係数 (エ) を適用し,コプラナー PCB を含めて (オ) pg‒TEQ/(kg・d)と された。

(ア) ー (イ) ー (ウ) ー (エ) ー (オ)

⑴ 直接的 ー 最小毒性量 ー 体内負荷量 ー 20 ー 4
⑵ 間接的 ー 最大毒性量 ー 体内負荷量 ー 10 ー 4
⑶ 直接的 ー 最大毒性量 ー 体外負荷量 ー 20 ー 10
⑷ 直接的 ー 最小毒性量 ー 体内負荷量 ー 10 ー 4
⑸ 間接的 ー 最小毒性量 ー 体外負荷量 ー 20 ー 10

 

解説

(ア)
遺伝子障害性とは、細胞のDNAを傷つけるようなはたらきです。
ダイオキシン類の毒性は特定のタンパク質に結合することによります。
したがって、直接的ではなく、間接的であると言えます。

(イ)
毒性の試験ではヒトに対する安全性を第一に考えるので、毒性が表れる最小量を基準に考えます。

(ウ)
TDIは、ダイオキシン類のような毒性のある物質が体内に蓄積することを考えるので、体内負荷量が重要となります。

(エ)
不確実係数は、ヒトと動物の種差、個人差等の各項目で10を採用することが一般的です。

(オ)
ダイオキシン類のTDI 4pg-TEQ/(kg・日)はよく問われるので覚えておきましょう。

 


解答.

4


前の問題だよ~♪

H28 ダイオキシン類概論 問14問題 デノボ合成によるダイオキシン類の生成に関する記述として,誤っているもの はどれか。 ⑴ 主たる生成温度域が 200 ~ 4...

目次に戻るよ~♪

H28 ダイオキシン類概論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-dxn-gairon-1/ https://pierre-...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。