H30ダイオキシン類

H30 ダイオキシン類特論 問14

問題

排水処理に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 排水中のダイオキシン類の大部分は,懸濁態で存在する。
⑵ 沈降分離では,水に懸濁している 1 µm 以下の粒子でも分離することができる。
⑶ 清澄ろ過では,凝集性のないコロイド粒子はほとんど除去できない。
⑷ 膜ろ過には,精密ろ過,限外ろ過,逆浸透法などがある。
⑸ 活性汚泥法では,排水中に含まれる有機物を酸化分解することができる。

 

解説

1 µm 以下の粒子は、凝集法でないと機械的な分離はできません。

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

H30 ダイオキシン類特論 問15問題 カプロラクタム製造プロセスに関する記述中,(ア)~(ウ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。 主原料の...

前の問題だよ~♪

H30 ダイオキシン類特論 問13問題 アルミニウム合金製造プロセスに関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 溶湯の精製工程において,(1...

目次に戻るよ~♪

H30 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-h30-dxn-tokuron-1/ https://pierre...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。