R1ダイオキシン類

R1 ダイオキシン類概論 問10

問題

ダイオキシン類に関する記述として,正しいものはどれか。

⑴ PCDDs 2 個のベンゼン環が 1 個の酸素原子により結合した構造である。

⑵ PCDFs 2 個のベンゼン環が 2 個の酸素原子により結合した構造である。

⑶ PCBs 2 個のフェニル基が結合した構造である。

⑷ PCBs では塩素が置換できる水素の数は 12 個である。

⑸ PCDDsPCDFs は化成品として積極的に製造され,使用されてきた。

解説

(1)2 個のベンゼン環が 1 個の酸素原子により結合した構造は、PCDFsです。

(2)2 個のベンゼン環が 2 個の酸素原子により結合した構造は、PCDDsです。

(3)フェニル基とは、ベンゼン環から水素1つを除いた構造をしています。

PCBsは、このフェニル基が2つ結合した構造なので、問題文のとおりです。

そもそもPCBsは、polychlorinated biphenyl(ポリ塩化ビフェニル)の頭文字をとったもので、biは2つの意味からも明らかですね。

(4)ベンゼン環は、6個の炭素が正6角形に結合し、それぞれの炭素に水素が1個ずつ結合しています。

フェニル基は、ベンゼン環から水素1つを除いた構造をしているので、残りの水素は5個です。

そのフェニル基が2結合したものがPCBsのため、置換できる水素の数は10個です。

(5)PCBsは、熱に対して安定、電気絶縁性が高い、耐薬品性に優れていることから、コンデンサなど様々なものに使用されてきました。

一方で、PCDDsPCDFsは、物の燃焼や薬品の合成などで不純物として含まれています。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

R1 ダイオキシン類概論 問11問題 以下に示すダイオキシン類のうち,毒性等価係数が一番小さいものはどれか。 ⑴ 1,2,3,6,7, 8‒HxCDD ⑵...

前の問題だよ~♪

R1 ダイオキシン類概論 問9問題 2016(平成 28)年のダイオキシン類排出インベントリーに関する記述中,(ア)~(エ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正し...

目次へ戻るよ~♪

R1 ダイオキシン類概論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-dxn-gairon-1/ https://pierre-u...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です