H28ダイオキシン類

H28 ダイオキシン類特論 問19

問題

排ガス試料採取方法において,十分な捕集効率があることを確認する操作として,正しいものはどれか。

⑴ 採取した試料に内標準物質を添加し,測定値から算出した捕集効率が 70 ~ 120 %であることを確認する。
⑵ 内標準物質の回収率を確認すれば捕集効率の再確認の必要はない。
⑶ 採取装置の後ろに JIS Ⅰ形採取装置の吸着捕集部を追加して試料を採取し,内標準物質の回収率が規定範囲内であることを確認する。
⑷ 採取装置の後ろにダイオキシン類を捕集できる部分をもう一段追加し,追加した試料捕集部からダイオキシン類が検出されないことを確認する。
⑸ 内標準物質の回収率を確認した採取装置を並列に接続し,測定値が同一であることを確認する。

 

解説

(1)
サンプリングスパイクの回収率70 ~ 130 %、クリーンアップスパイクの回収率50 ~ 120 %であることを確認します。

(2)
(4)、(5)のように、捕集効率の確認も必要です。

(3)
採取装置の後ろに JIS Ⅰ形採取装置の吸着捕集部を追加して試料を採取し、追加した試料捕集部からダイオキシン類が検出されないことを確認します。

(5)
内標準物質の回収率を確認した採取装置を並列に接続し、測定値が±30%であることを確認します。

 


解答.

4


次の問題だよ~♪

H28 ダイオキシン類特論 問20問題 水試料の採取・保存操作に関する記述として,正しいものはどれか。 ⑴ 分析対象の揮散がないように,可能な限り試料容器に空気を...

前の問題だよ〜♪

H28 ダイオキシン類特論 問18問題 ダイオキシン類測定分析における検出下限及び定量下限に関する記述として, 誤っているものはどれか。 ⑴ ダイオキシン類の測定...

目次に戻るよ~♪

H28 ダイオキシン類特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-dxn-tokuron-1/ https://pierre...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です