H28騒音・振動

H28 騒音・振動特論 問29

問題

JIS C 1510:1995“振動レベル計”に関する記述として,誤っているものはどれか。 

 使用周波数範囲は, 1 ~ 80 Hz である。 

 鉛直方向の基準レスポンスは,31.5 Hz では -12 dB である。

 横感度は,受感軸に直角な任意の方向の励振に対する感度である。 

 周波数補正をしない平坦特性の回路を備える。 

 実効値回路の時定数は, 1 s である。 

解説

振動レベル計の時定数は、0.63秒です。

問題文の1秒は、騒音レベル計のslowの時定数です。


解答.

5


次の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問30問題 振動規制法における振動の測定方法及び振動レベルの決定に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 振動ピック...

前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問28問題 工場敷地境界において,地盤上における鉛直振動を対策前後で測定したところ, 下表のオクターブバンド分析の結果を得た。対策後の振動レ...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-tokuron-1/ http...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です