H28騒音・振動

H28 騒音・振動特論 問30

問題

振動規制法における振動の測定方法及び振動レベルの決定に関する記述として,誤っているものはどれか。 

 

 振動ピックアップは,緩衝物がなく,かつ,十分踏み固め等の行われている堅い場所に設置する。 

 測定の対象とする振動に係る指示値と暗振動の指示値の差が 10 デシベル未満の場合には,暗振動の影響の補正を行う。 

 特定工場等における振動レベルは,測定器の指示値が変動せず,又は変動が少ない場合,その指示値とする。 

 特定建設作業における振動レベルは,測定器の指示値が周期的又は間欠的に変動する場合,その変動ごとの指示値の最大値の平均値とする。 

 道路交通振動における振動レベルは, 5 秒間隔,100 個又はこれに準ずる間隔,個数の測定値の 80 パーセントレンジの下端の数値を,昼間及び夜間の区分ごとにすべてについて平均した数値とする。

解説

80 パーセントレンジの下端ではなく、上端の数値を用います。


解答.

5


前の問題だよ~♪

H28 騒音・振動特論 問29問題 JIS C 1510:1995“振動レベル計”に関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 使用周波数範囲は, 1 ...

目次に戻るよ~♪

H28 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-h28-souon-shindou-tokuron-1/ http...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です