公害防止管理者

H29 騒音・振動特論 問14

問題

オクターブバンド分析器,1/3 オクターブバンド分析器,FFT 方式の分析器及び分析結果に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ オクターブバンド分析器の隣合う帯域の中心周波数の比は, 2 または 1/2 である。

⑵ ピンクノイズを FFT 方式の分析器で分析すると,周波数に対して -3 dB/octの直線になる。

⑶ ピンクノイズをオクターブバンド分析器,または 1/3 オクターブバンド分析器で分析すると,周波数に対して平坦になる。

⑷ ホワイトノイズをオクターブバンド分析器,または 1/3 オクターブバンド分析器で分析すると,周波数に対して -3 dB/oct の直線になる。

⑸ ホワイトノイズを FFT 方式の分析器で分析すると,周波数に対して平坦になる。

解説

ホワイトノイズ…どの周波数も同じ強さになっている雑音

ピンクノイズ…オクターブバンドごとに含まれる強さが同じの雑音

(4)ホワイトノイズをオクターブバンド分析器,または 1/3 オクターブバンド分析器で分析すると,周波数に対して +3 dB/oct の直線になります。

他の選択肢に記載されている内容もよく出題されるので、覚えておきましょう。

解答 4

 

次の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問15問題 単発騒音暴露レベルが 80 dB の間欠騒音が 1 分間に 4 回発生している。この状態が 1 時間継続した場合に,この時間内に...

前の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問13問題 工場敷地境界線で測定した騒音のオクターブバンドA特性音圧レベルが下表のようになっていた。同表に示す遮音量をもつ遮音構造を工場建屋...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母