公害防止管理者

H30 騒音・振動概論 問7

問題

「騒音」として定義されているものはどれか。

⑴ JISZ8106“音響用語”においては,「不快な又は望ましくない音,その他の妨害」

⑵ 「騒音に係る環境基準について」(環境省告示)では,騒音レベルが環境基準値を超える音

⑶ 騒音規制法では,騒音レベルが規制基準を超える音

⑷ 地方公共団体が条例で定める音源から放射される音

⑸ 「新幹線鉄道騒音に係る環境基準について」(環境庁告示)では,騒音レベル85dB以上の音

解説

問題文のとおり騒音は、不快な又は望ましくない音,その他の妨害と定義されていますので、受ける側の人がどんなに小さい音でも不快であれば騒音となります。

解答 1

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動概論 問8問題 公害等調整委員会 「平成27年度公害苦情調査結果報告書」に示された騒音公害に関する記述中,(ア)~(エ)に挿入すべき語句の組合せ...

 

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母