R1騒音・振動

R1 騒音・振動特論 問17

問題

均一な地面上に衝撃振動を加えたときの波の振幅減衰として、正しいものはどれか。ただし,rは振動源からの距離である。

⑴ 地表のP波は,r-1 に比例する。

⑵ 地表のS波は,r-1/2 に比例する。

⑶ 地表のレイリー波は,r-1/2 に比例する。

⑷ 地中のP波は,r-1/2 に比例する。

⑸ 地中のS波は,r-2 に比例する。

解説

振動の伝搬について、

・実体波:P波、S波

・表面波:レイリー波

に分類されます。

さらに、

・P(primary)波:進行方向に媒質の体積を変化させながら伝わる縦波

・S(secondary)波:進行方向とは垂直で媒質の体積の変化はしない横波

・レイリー波:媒質が進行方向と垂直方向に変化しながら進み、媒質が楕円状に動く

までは知っておいた方が良いでしょう。

 

この問題では減衰についての問いですが、ここまで深く知らなくても過去問の傾向からは必要ないと思います。

ちなみに実体波の減衰は1/rに比例しますが、表面では1/r^2に比例し、レイリー波は1/r^1/2に比例するそうです。

正解.3

次の問題だよ~♪

R1 騒音・振動特論 問18問題 弾性支持に関する記述中、下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 鍛造機のように大きな衝撃的な振動を発生する機械の...

前の問題だよ~♪

R1 騒音・振動特論 問16問題 点音源とみなせる機械を自由空間に置き、5m離れた地点で音圧レベルを測定したところ85dBであった。この機械を半自由空間の工場内の...

目次に戻るよ~♪

R1 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-r1-souon-shindou-tokuron-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。