R2ダイオキシン類

R2 ダイオキシン類特論 問16

問題

カーバイド法アセチレン製造プロセスに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 湿式製造法では,大量の水中にカーバイドを添加してアセチレンを発生させる。
⑵ 乾式製造法では,残渣の炭酸カルシウム中の水は通常 2 ~ 10 %程度である。
⑶ 生成するアセチレンガス中には,不純物として,りん化水素,硫化水素等が 含まれている。
⑷ 酸化洗浄工程では,次亜塩素酸ナトリウム,塩素水,塩化鉄(Ⅲ)等が使用さ れる。
⑸ ダイオキシン類は,洗浄工程で生成していると推測される。

 

解説

残渣に含まれるのは、水酸化カルシウム(消石灰)です。

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問17問題 ダイオキシン類測定分析における内標準物質に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ ダイオキシン類測定分析には,13...

前の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問15問題 パルプ漂白技術に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 ECF(Elemental Chlorin...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r2-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。