R2ダイオキシン類

R2 ダイオキシン類特論 問24

問題

クリーンアップスパイク用内標準物質の回収率(%)はおよそいくらか。ただし, 測定値は以下のとおりとする。

クリーンアップスパイク用内標準物質のピーク面積 :300000
対応するシリンジスパイク用内標準物質のピーク面積 :200000
対応するシリンジスパイク用内標準物質の添加量(pg): 600
対応するシリンジスパイク用内標準物質との相対感度 : 1.050
クリーンアップスパイク用内標準物質の添加量(pg):1000

⑴ 50
⑵ 86
⑶ 106
⑷ 110
⑸ 120

 

解説

クリーンアップスパイク用内標準物質の回収率(%)は、次の式で求めます。
Rc=Acsi/Arsi・Qrsi/RRFrs・100/Qcsi
Rc:クリーンアップスパイク用内標準物質の回収率(%)
Acsi:クリーンアップスパイク用内標準物質のピーク面積
Arsi:対応するシリンジスパイク用内標準物質のピーク面積
Qrsi:対応するシリンジスパイク用内標準物質の添加量(pg)
RRFrs:対応するシリンジスパイク用内標準物質との相対感度
Qcsi:クリーンアップスパイク用内標準物質の添加量(pg)

Rc=300000/200000・600/1.050・100/1000=85.7(%)

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問25問題 JIS K 0311 に定められたダイオキシン類の測定結果の報告に関する記述として, 誤っているものはどれか。 ⑴ 各化合...

前の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問23問題 ダイオキシン類測定分析における GC/MS の MS 部に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 分解能は 100...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r2-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。