R2ダイオキシン類

R2 ダイオキシン類特論 問8

問題

活性炭に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 炭素の微結晶に多環芳香族分子などが積層し,さらに酸素や水素を含む官能基から成り立っていると考えられる。
⑵ 一般に,直径 50 nm 以上の細孔は,マクロ孔に分類される。
⑶ ヤシ殻系の活性炭では,メソ孔に細孔径分布が集中している。
⑷ 一般に,吸着容量は,ミクロ孔の量と分布に支配される。
⑸ 排ガス吸着運転を経た活性炭は,発火点が低下することが指摘されている。

 

解説

細孔の大きさにより、以下3種類に分類されます。

マクロ孔・・・50nm
メソ孔・・・2~50nm
ミクロ孔・・・0.8~2nm

ヤシ殻系の活性炭は、ミクロ孔の分布が多く、ガス吸着によく使用されます。

 


解答.

3


次の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問9問題 わが国の鉄鉱石焼結炉の排ガス処理に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 有効焼成面積 500 m...

前の問題だよ~♪

R2 ダイオキシン類特論 問7問題 都市ごみ焼却施設での触媒処理の設備フローとして,(ア)~(エ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,適当なものはどれか。 焼...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r2-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。