R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問17

問題

ダイオキシン類の測定方法の概要に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ ダイオキシン類測定分析の操作過程は,試料採取,試料の前処理(抽出及びクリーンアップ),GC/MS 分析に分類される。

⑵ 試料の前処理では,抽出によるダイオキシン類を含む有機化合物の抽出分離,クリーンアップによる抽出液中のダイオキシン類のマトリックスや妨害成分からの分離精製が行われる。

⑶ GC/MS 分析では,キャピラリーガスクロマトグラフ法による異性体成分と妨害成分の分離,高分解能質量分析計を用いたミリマスオーダーでのイオンの検出,さらに同定・定量,データ処理における同位体比評価やピークの判定などが行われる。

⑷ ダイオキシン類の測定分析には,13C 又は 35Cl で標識した内標準物質を使用する。

⑸ 水試料の TEQ を算出するには,ダイオキシン類の実測濃度に TEF を乗じて TEQ の総和を算出する。

解説

内標準物質は、13C又は37Clで標識しています。

 


解答.

4


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問18問題 JIS K 0311 に示されている排ガス試料採取装置の条件に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 測定点の排ガス流...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問16問題 カーバイド法アセチレン製造プロセスに関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 アセチレンは有機合成工業の...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です