公害防止管理者

R2 騒音・振動概論 問13

問題

騒音の影響に関する記述として,最も不適当なものはどれか。

⑴ 学校の授業では,算数・数学,国語読解など,思考・判断の必要な科目が騒音の影響を受けやすい。

⑵ 学校の授業では,騒音レベルが高いほど,生徒に落ち着きがなくなるなどの二次的影響が出てくる。

⑶ 単純な作業よりも複雑な作業の方が,騒音の影響を受けやすい。

⑷ 騒音レベルが上昇するほど,作業能率は低下する。

⑸ 精神作業よりも肉体作業の方が,騒音の影響を受けやすい。

解説

精神労働(≒頭を使う作業)と肉体作業(≒体を使う作業)では、頭を使う作業の方が騒音の影響が大きいことは想像し易いと思います。

解答 5

 

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問14問題 音圧レベル 88 dB の音の音圧の実効値は,約何 Pa か。 ⑴ 0.5 ⑵ 0.7 ⑶ 1.0 ⑷ ...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問12問題 「騒音障害防止のためのガイドライン」(労働省,1992(平成 4 )年 10 月 1 日,基発第 546 号)及びその「解説」に...

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母