公害防止管理者

H29 騒音・振動概論 問25

問題

複数の機械が同時に稼働する工場内で,ある地点における騒音レベルを測定したところ 84 dB であった。そのうちの 1 台を停止させて同様に測定したところ,騒音レベルは 80 dB に下がった。その 1 台の機械を単独で稼働させたときの騒音レベルは,約何 dB か。ただし,工場内の機械以外による暗騒音は無視できるものとする。

⑴ 74

⑵ 76

⑶ 78

⑷ 80

⑸ 82

解説

全ての機械が稼働している時の騒音レベルは、84デシベルとなっています。

1台停止時の騒音レベル80デシベルと1台単独稼働時の騒音レベルを合計すると、全ての機械が稼働している時の騒音レベル84デシベルになります。

1台停止時の騒音レベル80デシベルと選択肢のレベルをそれぞれ合計してみます。

公害防止管理者 騒音・振動関係 デシベルの足し算を素早く計算する方法公害防止管理者国家試験の騒音振動関係では、デシベル計算が避けてとおれません。 騒音振動関係で頻出の等価騒音レベルは、以下の式で求め...

(1)74+80=81デシベル

(2)76+80=82デシベル

(3)78+80=82デシベル

(4)80+80=83デシベル

(5)80+82=84デシベル

解答 5

 

目次に戻るよ~♪

H29 騒音・振動概論https://pierre-usagi.com/kougai-h29-souon-shindou-gairon-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母