R2騒音・振動

R2 騒音・振動概論 問22

問題

人体の振動感覚に関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ 振動が人体の特定の部位に直接作用することによって,振動による人体の応答が生じることはない。

⑵ 振動受容器は,全身に分布している。

⑶ 振動知覚閾値には,個人差がある。

⑷ 水平振動の振動知覚閾値は,振動レベルで 55 dB 程度とされている。

⑸ 振動の周波数により,振動知覚閾値は異なる。

解説

工事作業者の局所振動による障害もあるくらいなので、特定の部位に直接作用することによる応答も起こります。

解答 1

 

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問23問題 水平・鉛直方向の振動数(Hz)と振動加速度レベル(dB)の組合せのうち,振動レベルがほぼ等しくなるものはどれか。 ...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動概論 問21問題 建設作業振動に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 多くは,短期的で一過性のものである。 ⑵ 場所の代替性...

 

 

 

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です