R3ダイオキシン類

R3 ダイオキシン類特論 問2

問題

バグフィルターに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ ダストの捕集と払い落としを繰り返しながら運転する。

⑵ ダスト層は,空隙率が 80 85 %程度と多くの細孔を持つ堆積層となる。

⑶ 圧力損失は,堆積ダスト量とともに増加する。

⑷ 見掛けろ過速度が小さいほど,より確実なダスト分離が可能である。

⑸ 使用するろ布の空隙率は,織布のほうが不織布より大きい。

解説

空隙率は、漢字の意味からもわかるように、隙間の空き具合を言います。

織布は、よくある布のように、紡いだ糸を織った布です。

不織布は、使い捨てマスクでよく使われていますが、繊維を集めてシートにした布です。

何となくなイメージで大丈夫ですが、織布の方が繊維の隙間が少ないことがわかると思います。

したがって、空隙率(隙間の多さ)は、不織布の方が大きくなります。

 


解答.

5


次の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問3問題 触媒によるダイオキシン類の分解に関する記述中,下線を付した箇所のうち,誤っているものはどれか。 触媒には,通常,(1)金属又は...

前の問題だよ~♪

R3 ダイオキシン類特論 問1問題 集じんの対象となる粒子に関する記述中,(ア)~(ウ)の中に挿入すべき語句の組合せとして,正しいものはどれか。 金属蒸気などが凝...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/dxn-top/kougai-r3-dxn-tokuron/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です