R3騒音・振動

R3 騒音・振動概論 問6

問題

特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に規定する特定工場に係る騒音発生施設又は振動発生施設に関する記述として,誤っているものはどれか。 

⑴ 鍛造機(落下部分の重量が 1 トン以上のハンマーに限る。)は騒音発生施設である。 

⑵ 液圧プレス(矯正プレスを含み,呼び加圧能力が 2941 キロニュートン以上のものに限る。)は振動発生施設である。 

⑶ 機械プレス(呼び加圧能力が 980 キロニュートン以上のものに限る。)は振動発生施設である。 

⑷ 鍛造機(落下部分の重量が 1 トン以上のハンマーに限る。)は振動発生施設である。 

⑸ 騒音発生施設又は振動発生施設のみが設置されている特定工場に係る事務は, 市町村長が行う。

解説

5で液圧プレスが振動発生施設に該当すると解説しましたが、「矯正プレスは除く」とされています。

 


解答.

2


次の問題だよ~♪

R3 騒音・振動概論 問7問題 下図⒜⒝は,騒音及び低周波音の苦情件数の発生源別の構成比を表したものである(総務省公害等調整委員会,平成 30 年度公害苦情調査...

前の問題だよ~♪

R3 騒音・振動概論 問5問題 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律に基づく,騒音発生施設に該当するものはどれか。  ⑴ 圧延機械(原動機の定格出力...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/kougai-r3-souon-shindou-gairon/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。