公害防止管理者

R2 騒音・振動特論 問22

問題

ダンパに関する記述として,誤っているものはどれか。

⑴ ハンマ,プレスなどの衝撃加振に対しては,振動を減衰させる。

⑵ 圧縮機などの強制振動に対しては,起動時に定常回転に至る間,あるいは定常回転から機械停止に至る間に機械本体の共振振幅を許容範囲内に抑えるために取り付ける。

⑶ 定常運転時には,ダンパの装着はむしろ防振効果に悪影響を与える。

⑷ 防振ゴムや重ね板ばねのように弾性要素が減衰要素を併せもつものは,ダンパの使用が省略されることもある。

⑸ 摩擦ダンパは,減衰力を正確に与え,長期にわたって同一値を保持するのに適している。

解説

ダンパに特化した問題は珍しいような気がします。

摩擦ダンパは、摩擦力によって振動のエネルギーを吸収して減衰する装置です。

摩擦材と呼ばれる部分がエネルギーを吸収しますが、何度も使用されると摩耗により減衰力が低下してしまいます。

解答 5

次の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問23問題 防振装置設置の一般的な注意事項に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 防振装置取り付けにより周囲と相対変位が生じ...

前の問題だよ~♪

R2 騒音・振動特論 問21問題 弾性支持に使用される材料に関する記述として,誤っているものはどれか。 ⑴ 防振ゴムのばね特性は,内部摩擦によるヒステリシス...
ABOUT ME
ピエうさ
ピエうさ
指定都市の保健センター保健師 →保健センター保健師(パート) →産業保健師のような事務職 公務員試験対策で保健師国家試験過去問をやたら解きながら保健師について考える3児の母