R3騒音・振動

R3 騒音・振動特論 問23

問題

機械プレスに関する記述として,誤っているものはどれか。 

⑴ プレスの多くは,機械プレスである。 

⑵ ストローク数が小さい場合,防振対象の加振力は,材料加工時の衝撃力であ る。 

⑶ ストローク数が大きい場合,防振対象の加振力は,スライドの往復動による慣性力である。 

⑷ 高速プレスの加振力は,スライドの往復動による鉛直方向の定常加振力であ る。 

⑸ 大形プレス用防振装置では,主に積層ゴムが使用される。 

解説

大形プレス用防振装置では、皿バネやオイルダンパーなどが使用されます。

 


解答.

5


次の問題だよ~♪

R3 騒音・振動特論 問24問題 圧電形振動ピックアップに用いられている構造は,次のうちのどれか。  ⑴ 圧縮形  ⑵ ホール効果形  ⑶ 動電形  ⑷ ...

前の問題だよ~♪

R3 騒音・振動特論 問22問題 防振ゴムに関する記述として,誤っているものはどれか。  ⑴ 防振ゴムの材料には,天然ゴムの他に合成ゴムも用いられる。  ⑵ ...

目次に戻るよ~♪

R3 騒音・振動特論https://pierre-usagi.com/kougai-r3-souon-shindou-tokuron-1/ https...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。