R3公害総論

R3 公害総論 問12

問題

騒音・振動の状況に関する記述中,ア~ウの中に挿入すべき語句・数値の組合せとして,正しいものはどれか(令和 2 年版環境白書・循環型社会白書・生物多様性白書による)。

・騒音苦情件数は,振動苦情件数の約 ア 倍である。

・発生源別の苦情件数は,振動では イ が最も多い。

・近隣騒音は,騒音に係る苦情全体の約 ウ %を占めている。

ア – イ – ウ

(1) 10 – 建設作業振動 – 7

(2) 10 – 工場・事業場 – 17

(3) 5 – 建設作業振動 – 7

(4) 5 – 工場・事業場 – 7

(5) 5 – 建設作業振動 – 17

解説

(ア)

騒音苦情の件数は約16,000件、振動苦情の件数は約3,000件であり、ここ数年は同じ傾向です。

したがって、騒音苦情は振動苦情の約5倍です。

(イ)

振動苦情の約7割が建設作業であり、原因として最も多い傾向が続いています。

(ウ)

白書の中で近隣騒音とは、営業騒音、拡声機騒音、生活騒音等を意味しています。

あまり問われる数値ではないので、ここは間違えても仕方ないと思います。

 


解答.

5


次の問題だよ~♪

R3 公害総論 問13問題 産業廃棄物に関する記述として,誤っているものはどれか(環境省調べによる)。 (1) 我が国の産業廃棄物の総排出量は,約 4...

前の問題だよ~♪

R3 公害総論 問11問題 海洋環境の現状に関する記述として,誤っているものはどれか。 (1) 海上保安庁の「平成 31 年/令和元年の海洋汚染の現状...

目次に戻るよ~♪

https://pierre-usagi.com/souron-top/r3-souron-/

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。