H29騒音・振動

H29 騒音・振動特論 問12

問題

オクターブ及び 1/3 オクターブバンドフィルタの通過帯域(概略値)の組合せとして,正しいものはどれか。

中心周波数(Hz)― オクターブバンド通過帯域(Hz)― 1/3 オクターブバンド通過帯域(Hz)

⑴ 31.5 ― 22.4 ~ 50 ― 28 ~ 35.5

⑵ 125 ― 90 ~ 180 ― 100 ~ 140

⑶ 500 ― 355 ~ 710 ― 450 ~ 560

⑷ 2000 ― 1400 ~ 2800 ― 1600 ~ 2240

⑸ 8000 ― 5600 ~ 12500 ― 7100 ~ 9000

解説

中心周波数fmと通過帯域周波数の下限f1と上限f2には以下の関係があります。

fm=(f1f2)1/2

この問題では、オクターブバンド通過帯域(Hz)の上下の周波数を掛け算して1/2乗した結果が中心周波数に近い選択肢が正解です。

⑴ 31.5 ― 22.4 ~ 50→33.5 ― 28 ~ 35.5→31.5

⑵ 125 ― 90 ~ 180→127 ― 100 ~ 140→118

⑶ 500 ― 355 ~ 710→502 ― 450 ~ 560→502

⑷ 2000 ― 1400 ~ 2800→1980 ― 1600 ~ 2240→1893

⑸ 8000 ― 5600 ~ 12500→8367 ― 7100 ~ 9000→7993

計算した結果、中心周波数と数ヘルツのずれはありますが、(3)以外は数値が一致していませんので、他の選択肢は明らかに間違えていることが分かると思います。

解答 3

 

次の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問13問題 工場敷地境界線で測定した騒音のオクターブバンドA特性音圧レベルが下表のようになっていた。同表に示す遮音量をもつ遮音構造を工場建屋...

前の問題だよ~♪

H29 騒音・振動特論 問11問題 下図は,ディジタル表示の一般的な騒音計の構成を示したものである。(ア)~(ウ)に入る語句の組合せとして,正しいものはどれか。 ...

 

ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です