H30騒音・振動

H30 騒音・振動特論 問13

問題

工場の敷地境界において,誤って単発騒音暴露レベルの測定を1時間行った。最初の30分間の値は75dB,続く30分間の値は65dBの結果を得た。この1時間における等価騒音レベルは約何dBか。

⑴ 40

⑵ 48

⑶ 56

⑷ 64

⑸ 72

解説

単発騒音暴露レベルとは、1秒あたりの騒音レベルです。

等価騒音レベルLeqは以下の式で求められます。

Leq=Leqt+10log(t/T)

Leqt:個々の等価騒音レベル

t:個々の平均化時間

T:全体の平均化時間

この式に、前半と後半の30分の単発騒音暴露レベルを代入します。

前半:75+10log(1/30×60)=75‐10(log1.8+3)=75‐32.25=43dB

後半:65+10log(1/30×60)=65‐10(log1.8+3)=65‐32.25=33dB

前半と後半から等価騒音レベルを求めます。

まず、デシベル和は、43dB+33dB=43dB

等価騒音レベルは、(デシベル和)-10log (測定値の数)から、

43dB‐10log2=40dB

解答 1

 

次の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問14問題 ある騒音のオクターブバンド分析をして,下表を得た。この騒音の騒音レベルは約何dBか。 オクターブバンド 中心周...

前の問題だよ~♪

H30 騒音・振動特論 問12問題 ある地点の騒音は,20秒を周期として,80dBの騒音レベルが5秒間継続する間欠騒音と,騒音レベルが74dBの定常騒音とからなる。...
ABOUT ME
ピエうさ
3児の子育てをしながら国家試験に挑む理系会社員。 これまでの受験したノウハウをこのブログで公開中!

POSTED COMMENT

  1. tak より:

    h30 特論問13の解説の最後を計算しても72dbになるのですがこれは間違いではないでしょうか?

    「前半と後半をパワー平均し、43+33‐10log2=40dB」

    問題の答えは(1)40dbになっていますので。

    • ピエうさ より:

      それぞれの等価騒音レベルから、さらに等価騒音レベルを求める問題です。
      元々の解説では、いきなりパワー平均(等価騒音レベル)を求めているので、少し分かりずらかったと思います

      最後に等価騒音レベルを求める部分を少し丁寧に書いたので、確認してみてください❗

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です